0120963729(電話)しつこいが折り返しせず無視しても大丈夫?だが確認はしっかりしよう

▼この記事をシェアする!

この記事に辿りついた方は電話番号の0120963729(0120-963-729)から自宅や携帯に電話がかかってきて調べてきている方がほとんどでしょう。

知らない電話番号なのででなかったり、着信履歴に残っていて折り返しするにも留守電にメッセ-ジが残されてないので誰だかわからない。フリーダイヤルなのでセールスと思った。しつこいぐらいかかってくるので無視できず気になった。もしくは、電話を受けて内容を聞いたが詐欺なのではないかと不安になり調べてきてくれたのでしょう。

先に申し上げますと、詐欺やセールスではなく、株式会社バックスグループという日本年金機構から業務委託を受けた民間企業からの電話番号です。主に人材サービスの提供している会社だが、業務の一環として、訪問や電話や郵便での国民年金保険料の案内や収納事業を行っている。

民間企業なので信用できないと思うだろうが、国民年金機構のホームページで民間企業に国民年金保険料のご案内や収納業務を委託してる主旨を説明し、株式会社バックスグループを含む数社の企業の名前を公表していますのでご安心ください。

では、なぜ電話がかかってくるのか、休日や夜にかかってくるのか、留守電にメーセージを残さないのか、しつこいのか、無視しても大丈夫か調べました。

バックスグループ(0120-963-729)から電話がかかってくる理由

兵庫、福岡、佐賀、長崎、千葉、東京(東部)、徳島、香川、愛媛、高知の各都県にお住まいの方で、主に、国民年金が未払いの「可能性」がある場合に、電話や訪問で案内を行っています。

何故、未払いの「可能性」かというと、日本年金機構と民間委託事業者での情報伝達が遅いようで(週単位の時間差がある模様)国民年金の保険料免除申請中や支払いをしたのに株式会社バックスグループから電話がかかってきたという情報もあるのです。

支払い済みや免除中なら無視してもいいかもしれませんが、もしかしたら、記憶にないだけで未納期間があるかもしれませんので確かめるために0120963729の電話にでるか(折り返しするか)、もしくは最寄りの年金事務所に確認するのが良いでしょう。

個人的には最寄りの年金事務所確認するのが良いと思われます。
その理由に、上述したように情報の伝達の遅さに、人材サービスという業種なのでいろんな人がコールセンターにいると思われます。電話対応が悪かったり、国民年金に精通していない人が対応する可能性があるので二度手間にならないよう最寄りの年金事務所への確認がおすすめです。

他にも、電話番号を最近変えた人などは、その番号を以前使っていた人への電話の可能性もあります。この場合はしっかりその趣旨を説明し電話を掛けてこないようにいいましょう。

なぜ休日や夜にかかってくるのか?

民間企業ということもあり、日本年金機構の受付時間外の夜や休日などにも電話がかかってきます。

株式会社バックスグループのコールセンターの受付時間を見てみると、8:30~21:00(年末年始・お盆は除く)となっておりこの時間帯にかけて来る可能性があります。

公的な制度の国民年金の電話が夜や休日にかかってくると、詐欺ではないかと疑ってしまいますが、平日の夕方ぐらいまでは働いている方が多いので、連絡が付きやすい休日や夜に電話がかかってくるのは仕方がないことだとは思います。

なぜ留守電にメッセージを残さないのか。しつこいのか

留守番電話にもメーセージを残さず、誰からかかってきたか分からないので怪しく感じます。

しかし、留守電は本人以外が聞く可能性も大いにあるので、公的な制度の国民年金の情報を他人へ漏洩させないため致し方ない処置だと思われます。

そして、なぜしつこく電話がかかってくるのか。

やはり、民間企業ということもあり数をこなさなければ業績にならないからと思われます。極端な例えでいうと、保険外交員のように制約しなければ収入にならない感じではないでしょうか。

0120-963-729(電話)は無視しても大丈夫だが、確認はしっかりしよう。

国民年金を払っているもしくは、免除中であれば無視しても問題はありませんが、支払い漏れがあり未納期間がないかだけは確認しましょう。

例えば、厚生年金を加入していた会社を月の途中で辞めてしまった場合などは要注意です。

年金は「毎月の最終日に加入していた年金に保険料を払う仕組み」になっています。ですので、月の途中で退職すると、その月は厚生年金ではなく、国民年金を払うことになります。

他にも、知らずの内に未納期間があるかもしれませんので最寄りの年金事務所に確認しましょう。

もし未納期間があり、経済状況が厳しい状況であれば、簡単な書類手続きで免除できる可能性もあります。最寄りの年金事務所もしくは株式会社バックスグループ(0120963729)も保険料免除申請の案内をしているので相談したほうが良いです。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!