AppBankのマックスむらいがシバターに「あなたがしたこと忘れていませんよ」といった真相

▼この記事をシェアする!

数年前のYouTubeで飛ぶ鳥を落とす勢いだったマックスむらいが現在はネタにされるほどオワコン(終わったコンテンツ)になっっている。その原因に、AppBankでの事件や週刊誌などの情報でイメージが悪化してしまった事が主な原因です。

そんなオワコンになったマックスむらいが、現在のYouTubeで飛ぶ鳥を落とす勢いのヒカルとコラボをし過去の事件に現在の状況を語る動画をヒカルのチャンネルで上げています。

動画自体は43分ほどの長さになっており、YouTubeとしては長時間ですが一度は絶対見たほうがいい内容であると思います。

結構ためになる動画です、AppBankに何が起こっていたのかということを知れますし、経営者としてどういう考えで戦略を練っているのかという事を知れる動画です。

その中で、シバターに言った「あなたがやったこと忘れていませんよ」という内容がネット上では、勘違いされて認識されていたようだ。そのせいでマックスむらいは器が小さいなと言われていたが、この事を知ると実はシバターが悪いのではないかと思ってしまう。

まだ、シバターがこの動画に対するアンサー動画を出していないのでどのように話が進むのかは分からないが…

今回ヒカルとマックスむらいのコラボ動画でマクスむらいの印象が180度変わったとコメントが有るほど世間でい言われている印象と違うということが分かりこれからはヒカルとともにマックスむらいの時代がもう一度来るのではないかと思えるほどの好印象を得た。

「あなたがしたこと忘れていませんよ」の真相

この言葉はシバターが2017年1月にYouTubeチャンネル登録者登録者50万人を突破した事を祝い、今までシバターと関わってきたYouTuberたちに電凸をする動画で、マックスむらいがシバターに言った言葉です。

この言葉の真相はマックスむらいが今回の動画を出すまで一切分からなかったが、ネット上では、シバターがマックスむらい及びAppBankをネタでいじった事やマックスむらいの本燃やした事を指しているのではないかと推測され、オワコン化したマックスむらいの状況と合わさって器が小さいと言われていた。

しかし今回の動画で話した真相では、そんな簡単なことではなく、シバターがネタのため友人(マックスむらい)を売ったと言える内容だった。

マックスむらいとシバターは仲が良かった事を動画で話しており、焼肉を一緒に食べにいっったりシバターが困ったときには各所に電話して助けたと語っている。当時は友人と言えるほどの仲だったのだろう。しかし、その仲が壊れ「あなたがしたことを忘れていませんよ」と言った衝撃の真実を語る。

AppBankの横領事件があった時、シバターとマックスむらいが電話で話した。

当時裁判もあり、マックスむらいは事件の内容を話すことは出来ない状況だった。最低限言えることはマックスむらい自身が悪い事をしていない、会社自体も変なお金使い方をしていないと伝えた。しかし、変な憶測が流れている状況で、事件自体の大きさもあり、AppBankの従業員やその家族に迷惑がかかることを恐れ、黙っていてほしいとシバターに言った。

その電話でシバターは「大丈夫か?」「無理すんな頑張れよー」と心配していた。黙ってて欲しいといったことに対しても「分かった」と答え電話を終える。

だが、その電話の数時間後にはシバターは動画を上げた。

子供に分かりやすくするため紙芝居でAppBankの横領事件の内容を話す。

友人(マックスむらい)が黙ってて欲しい言い「分かった」と言ったのにもかかわらず、数時間後には面白おかしく動画にするシバター。

その後TwitterのDM でシバターは「商売だからごめんね」とマックスむらいに送った。

これが原因でマックスむらいはシバターと縁をきる事を決意し電話番号を消した。

このことが本当であれば「あなたがしたこと忘れていませんよ」の“あなたがしたこと”というのはこういうことだった。

しかし、シバターにも言い分があるようでTwitterにこのような投稿を

シバターの動画を見てからでないと真実はわからないようだ。

追記

シバターの動画が上がりました。

今回の「あなたがしたこと忘れていませんよ」の真実をマックスむらいが話している動画(36:30あたりから)

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!