YouTuberヒカルがテキ屋の祭りクジを摘発!やめるっていってなかったっけ?

▼この記事をシェアする!

7月22日にYouTuberヒカルが祭りクジを警察に摘発する動画を挙げて数時間で再生回数が100万再生(7月23日午前1時)を越える反響を呼んでいます。

前回のテキ屋の祭りクジ動画がyahooトップに記事になりテレビでも報道されるという社会現象になりましたが、今回の動画もそれに並ぶ勢い。

そして、日本で一番になるほどの高評価を受けたが、今回の「削除覚悟…警察同行で祭くじのテキ屋を摘発する一部始終を警察に止められたけど全部見せます」でも高評価が勢いよく上がっています。

今更ながらテキ屋のクジに当たりがはいっていないというのは結構昔から噂されていて知りながら買う人がほとんどだったのではないだろうか。現在の未成年ぐらいであればヒカルの動画を見るまでは知らなかった人も多いかもしれないが…(全部の祭りクジに当たりが入ってないとはいいきれないですが)

ヒカルの前回の動画で「あぁーやっぱり入ってないんだな」というのを認識したり、初めて知ったという人もいるのでしょう。

動画では結局実証までは出来なかったので続くと思いきや(続いたけど)、前回の動画の翌日には追求をやめると書かれていたのです。

テキ屋の祭りクジの追求やめるっていってたのに警察まで…

前回の社会現象になった祭りクジの動画の翌日に「【大事な報告】祭り(くじ引き)動画の今後についてお話しします」というタイトルで動画中の内容ではこれからもやっていくといっていたが、最後にテロップでこのようなことが書かれていた。

「追求するのをやめることにしました。

過激すぎない動画をアップしていきます。

祭り関係の動画を次にアップする時は祭りの楽しさを伝える動画を作っていきたいと考えています。

「【大事な報告】祭り(くじ引き)動画の今後についてお話しします」から抜粋

概要欄とヒカル自身のコメントにも

動画の最後は必ず目を通しておいてください!これからも楽しい動画作りを頑張ります。

と書かれ強調しています。

今回の動画は明らかに祭りの楽しさではなく、黒い部分しかなかった。
視聴者にとってはエンタメとしては楽しいが、祭りを楽しむ動画ではないでしょう。
炎上を狙ってのことでしょうが。

このようなことを書きながら祭りクジ動画を出したのは、再生数や登録者を増やし認知度を上げ影響力を今以上にしたいんでしょうけど…さすがカリスマ金髪起業家!

それとも、ほかのYouTuberがテキ屋の祭りクジ動画を出してたから元祖としては黙ってられなかったの?

ちなみに10年ぐらい前ですが、私もテキ屋でアルバイトしている知り合いがいたので、当たり入っていないのは知っていました…というか手口も現場で見せてもらいました。単純に当たり番号を抜き取りクジの箱にはいれてないというやり方ですけど。

しかし、今回は個人的にやりすぎなのではないだろうかと思ってしまった。やってることは正しいのですが、追求しないといって結局してしまっいることでやはりお金がほしいいのかと思ってしまうし、警察に摘発し過激になってきている事でアンダーグラウンドな動画になってきて純粋な気持ちで祭りを楽しめない。

そして、ヒカルの身の危険もある。噂では反社会勢力に仕返しされるのではないのかと噂もされていたがこれだけ有名になったら手は出しづらいでしょう、お金で解決出来るかもしれないし。しかし人相手なのでどのような事が起こるか分からない。いろいろな人間がいますからね…

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!