上地雄輔に子供誕生!嫁は地元の同級生!

▼この記事をシェアする!

2017年1月7日、上地雄輔に第一子が誕生したことを自身のブログで報告した。

いつものようにとりとめのない日常のことを書いた後、「あ そーいえば」と始まり、子供のことを”クルー”と称し誕生したことを報告。

所属事務所によると、母子ともに健康だが子供の性別は公表されしないようだ。

「子供は9人欲しい、少年野球チームを息子だけで作りたい」と言っていたので、男の子だと夢の第一歩だ。

上地雄輔は2015年8月に自身のライブで一般女性と結婚を報告。嫁は地元(神奈川)の同級生で一般人。昨年の10月に妊娠していることを明らかにしていた。

嫁は上地雄輔の同級生で20年以上の付き合い

上地雄輔のブログでは嫁は一般人でOLの普通の子と書かれている。結婚した現在は専業主婦で上地を支えているのだろう。

因みに表に出るのが苦手だそうなので、しばらくはメディアなどにはでてこないだろう。

現在37歳の上地雄輔と嫁の出会いは20年以上前で、当時15、6歳ぐらいだったようだ。
同級生で15、6歳ぐらいだと高校生のときに出会ったと思うが上地雄輔が通っていた横浜高校は男子校なので中学生の時に出会ったと思われる。

中学時代の上地は軟式野球クラブチームの横須賀スターズでキャプテンを務めており、高校のスカウトでは38校からも声がかかっていた。
学校ではスター的な存在でモテていたに違いない。そんな時に嫁と出会っている。

それから20年以上経ち結婚したのだが、ずっと付き合っていたわけではなく、付き合ったり別れたりを繰り返していた。

高校を卒業して芸能界に入ってからは、よくある芸能人との交際の噂があったがもしかしたらこの時に別れていたのかもしれない。

ちなみに交際疑惑になったのは、ヘキサゴンメンバーの木下優樹菜とmisonoや女優の観月ありさに国仲涼子。

そんな噂もありながら、20年以上経って急に「ぁ俺こいつと結婚しよう」思った。

プロポーズの言葉は語らなかったが、例え方がドラゴンボールの悟空とチチの時のようだという。悟空は結婚の意味が分かっていないのに、チチのプロポーズを受けたんだが・・・

上地雄輔と嫁に第一子が誕生したが、後8人子供を産まなければ野球チームが作れないので来年あたりには第二子誕生の報告をしてくれるかもしれない?

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!