小出恵介が女子高生と淫行!極楽山本圭一よりヒドい!引退の可能性?

▼この記事をシェアする!

小出恵介が17歳の女子高生への飲酒・淫行で6月9日発売のフライデーに掲載される。
それをうけて、所属事務所のアミューズが小出恵介に確認し事実だと認め、6月8日無期限停止を発表となった。

現状、報道されている内容が本当であれば極楽山本圭一よりヒドい淫行騒動である。小出恵介の芸能界引退もあり得る。

小出恵介の飲酒・淫行騒動概要

今年5月に小出恵介が出演予定だったNHK土曜ドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」の大阪での撮影後に知り合いを通じて女子高生をミナミのバーに呼び出し飲酒させ肉体関係を強要。

呼び出された時にはすでに小出恵介は酔っ払っていたよう。

その後、女子高生が抵抗するも無理やり関係を持ち、淫行となった。

このことで無期限活動中止になり、10日から放送予定だった、先のドラマは放送中止になった。

極楽とんぼ・山本圭一よりヒドい!

最近では狩野英孝やゲス川谷の未成年との交際(川谷に至っては飲酒も)が記憶に新しいが
いずれもお互いが交際をしていたということで合意の行為であった。そして、一時活動停止していたが現在は両方共に芸能界に復帰。

そして、芸能界で1番有名な淫行騒動と言えば極楽とんぼの山本圭一のであろう。
その山本圭一も性的暴行をしたとして書類送検されるも不起訴処分。彼氏が怒ったため訴えたや示談金目当てと噂されている。山本も年齢を偽られていたとし「合意のもとで」行為をしたと否認した。

しかし、今回は訴えられたという情報はまだ出ていないのでどうなるかは分からないが、報道通りであれば、小出恵介が自ら飲酒を強要し無理やり淫行した事で山本圭一よりヒドい行為ではないだろうか。

山本圭一は約10年経って芸能界に復帰したが、小出恵介は最悪引退、もしくは罪に問われる可能性もあり得る。報道と違い「同意のもと」「年齢を偽られていた」ならば救いがあるのだが…

小出恵介 プロフィール

1984年2月20日(33歳)東京 A型 アミューズ所属

幼少の頃はインドで暮らす(小学3年~5年生)
慶應義塾大学文学部人文社会学科卒業。

大学在学中にオーディション情報誌「月刊De-View」で写真掲載されたことで、アミューズに所属しデビューし芸能界入りしたが映画監督を目指していた、しかし、2005年の映画「パッチギ!」で話題を集め転機となり俳優業に本気で取り組む、
その後は

ごくせん
のだめカンタービレ
ROOKIES
キサラギ
シン・ゴジラ
風が強く吹いている(映画初主演)
吉原裏同心(時代劇初主演)

など数々のジャンルや話題作に出演し主役・脇役とどんな役でもこなす売れっ子俳優となった。
その他にも、CM、舞台にも出演し、写真集(フルヌード)も発売している。

今回の無期限活動停止で6月10日スタート予定のNHK土曜ドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」が放送中止

2017年7月7日に配信予定のNetflixオリジナルドラマ「Jimmy アホみたいなホンマの話」や2018年春には映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に出演予定だがわからなくなる。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!