結婚したい40代の女性がするべき行動

▼この記事をシェアする!

今まで仕事にプライベートに、毎日必死に生きてきて、気づいたら40代になっていた、そんな女性はどこにでもいると思います。

生まれてから20歳までの20年と、20代から40代になるまでの20年って、どうしてこんなに早さが違うのでしょう。

やっと自分の人生の形が見えて、結婚に気持ちが向いたのに、周囲には対象となる男性がどこにもいない、そんな40代女性が結婚したいと思った時、一体何をするべきなのでしょうか。

結婚相手に求める譲れない条件を1つだけに絞る

40年以上生きていると、人を見る目が自然と養われています。
だけど、それは時に結婚の妨げになることがあるのです。

相手とちょっと接しただけで、欠点が見えてしまったり、自分と合うかどうかが瞬時にわかってしまったりするのです。
無意識のうちに、相手を深く知る前に、結婚対象からどんどん外してしまうのです。
これは、出会いの数を自分で減らしているのと同じこと。

自分の直感を信じることも大切ですが、相手を切り捨てる行為は、自ら幸せな結婚を遠ざけているようなものです。
だからと言って、誰でも良いからとにかく付き合えば良いというわけでもありません。
自分の中で「これだけは絶対に譲れない」という条件を1つだけに絞り、明確にして意識しましょう。

どうして、その条件を譲れないのかまで、深く考えることが大事です。
もし、譲れないたった1つの条件をクリアしている男性に出会えたら、とりあえずで良いので、相手を知る努力をしてみましょう。
もしかしたら、自分では想像もつかなかった人と、恋に落ちるかもしれません。

活動場所を変える

40代になると、自分の居場所がある人が殆どではないでしょうか?
仕事にしろ、友人関係にしろ、趣味にしろ、落ち着く場所があるものです。

しかし、それらの自分の居場所には結婚対象となる男性がいない場合、
同じところをグルグルしているよりも、思い切って新天地へ足を踏み入れた方が可能性が広がります。

もし、親と一緒に住んでいる人は、環境が許すならば、一人暮らしを始めるのも良いでしょう。

既に一人暮らしをしている人は、予算があるならば、別の街に引っ越しするのも1つの手です。

引っ越しをしなくても、新しい趣味を発掘したり、友人を誘ったり誘われたりして、新しい何かに取り組むのも素敵です。

新しい場所には新しい出会いが溢れています。

あらゆる手段を使う

自然の出会いから、恋に落ちて結婚まで至る、それが理想かもしれませんが、
出会いの機会が増える場所には、積極的に出かけましょう。

結婚情報サービスを利用したり、街コンに参加したりも良いでしょう。
形にならなくても良いのです。
女子会の話のネタができるという軽い気持ちで参加すれば良いのです。

もしも、昔からの友人が、男性を紹介してくれると言ったら、面倒臭がらず、真面目に向き合ってみましょう。
自分のことを古くから知る友人からの紹介です。

きっと、相手の男性には、何か光るものがあるはずです。

まとめ

まとめ

結婚は生活です。
子供が欲しい方もいらっしゃるでしょうが、結婚生活は、子供がいてもいなくても、最終的には夫婦二人の形に戻ります。
なので、結婚することで、自分の人生をランクアップさせようとか、
結婚することで、自己実現をしようという考えは、とても危険です。
これは、年齢は全く関係ありません。

10代の結婚も、40代の結婚も、基本は同じなのです。

この人と一緒にいると楽しい、毎日同じ家で過ごせたらどんなに幸せだろう、
そういう気持ちを何より大切にしてください。
相手の人も、自分と同じ気持ちを持っていてくれたら、きっと、幸せな結婚ができます。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!