結婚したい男性の職業にエンジニアをオススメ!

▼この記事をシェアする!

結婚したい男性の職業は人それぞれに違うと思いますが、私がおすすめするのは理系男子でエンジニア!

理系男子のイメージというと、暗い、ダサい、オタク、という声が聞こえてきそうです。

私は派遣社員をしていた時に理系技術職(エンジニア)の男性と関わる機会があったのですが、確かにいかにも「オタク」という人が多かったです。

エンジニアの多くの男性は理系の大学・大学院を卒業していますので、これまであまり女性との関わりが少なく、華やかな印象に欠け一見すると魅力的に見えないかもしれないのですが、実際はとても理論的な考え方で冷静で落ち着きのある男性が多いです。

そして職場に女性が少ないので彼女のいない人も多いです。

つまり、地味に見えるけれど、素敵な男性がフリーの可能性は高いといえます。

見た目のダサさはある程度変えられます。髪形や服装で良くなりますよね?

でも頭の良さや給料のよさは簡単には変えられません。

磨けば光るといわれる理系男子、エンジニアの男性に狙いを定めてみませんか?

エンジニアは研究職などと比べて圧倒的に人数が多いですから出会える機会も多いでしょう。

結婚したい男性の職業にエンジニアを考えてみてもいいかもしれないですよ。

理論的で頭がいい

私はある会社の設計部門の庶務の仕事をさせてもらっていましたので、多くのエンジニアさんと関わることが多かったです。

その中で感じたことは、とても理論的で、冷静で落ち着きのある方が多いという事です。

理論的に物を考えられる人は、何か決断を迫られたとき、正しく判断できると思います。

「何となく」とか「単なるカン」ではなく、理由や原因があっての結果、というように導くことが出来ますので、
「Aという行動を取ったらBという結果が出る可能性が高いから避けよう」とか、
「C案の場合は結果がDになるからその方がデメリットは少ないからCにしよう」といったようなことです。

何を、どんな順番で優先するかということが頭の中で整理されている人が多いです。

理論的で頭のいい人と会話する機会が多いと自分自身もそういった考え方ができるようになってきます。

自分にいい影響を与えてくれる男性とも言えますね。

結婚して子供が産まれた場合、その遺伝子にも期待できそうです。

女性との関わりが少ない

理系男子は学校にも職場にも女性が少なく、女性慣れしていない人が多いです。

女性の扱いに慣れている方がスマートでかっこいいかもしれませんね。

でも、女性慣れしていないからといってダメな男という事はありません。

女性とあまり関わってこなかった男性は、こちらの教育次第で自分好みの素敵な男性に変えられる可能性が高いです。

また女性が少ない環境に置かれた人は、次から次へと他の女性に目がいくといった発想が少ないように思います。

エンジニアは給料が高い

エンジニア職は比較的給料が高いです。

全員とは言えませんがサラリーマンの平均年収と比べると大抵は高いです。

専門性が高い仕事なので当然といえます。
その分勤務時間は長いし、徹夜で仕事をする人もいました。

お付き合いや結婚することになった場合はそのあたりをよく理解する必要があります。

まとめ

理系男子、エンジニアの男性と出会ってみたくなりましたか?

彼らもまた女性との出会いの機会を求めていると思います。

派遣社員をされている方ならそういった職場をリクエストしてみるのがいいですし、そういった職場で働いている友人に紹介してもらうのもいいですね。

かなり変わった感じの男性も多いので好みは分かれるかもしれません。
見た目はどうとでも変えられますのでそこはあまり気にしなくてもよいと思います。

会話がまずまず弾み一緒にいて楽しいと思えれば、きっと相手も乗り気です。
結婚までの道のりはそう遠くはないと思います。

結婚したい男性の職業にエンジニアはおすすめですよ!

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!