女性が好きな人にモテる方法

▼この記事をシェアする!

どんなに周りの男性にモテたとしても、好きな人にモテないと意味ないですよね。
そこで、女性が好きな人にモテる方法をご紹介します。

八方美人はやめる

女性が女子会を行って身近な男性や好きな男性のことを話しているのと同じように、男性も日々の生活や飲み会の中で、身近な女性の話をしています。
そこで、「○○さんにこのあいだ~してもらったんだ」などという話が出ることも珍しくありません。
男性は女性よりも、より「特別感」を求める生き物です。
ですから、自分がしてもらったことや、言ってもらった言葉をほかの男性にも使っていたということがわかると、とてもショックを受けるのです。
「自分だけが特別なわけじゃなかった…」と思わせてしまえば、その瞬間にイメージがぐっとさがってしまうのです。
そこで、みんなにいい顔するよりは、好きな人にだけの「特別な仕草」「特別なことば」「特別な行動」を大切に伝えることが重要です。

でも、みんなに優しくする。

先ほど、お話ししたように、八方美人はよくありません。
だからといって、周りに冷たく接するのはもっとよくありません。
なぜなら、悪い噂というのは、いい噂の3倍のスピードで話が回ってしまうのです。
せっかく自分の話がでるのなら、当然「いい話」がいいですよね。
自然にまわりに優しくする女性は、男性からはとても人気があります。
たとえば、咳をしたら、「大丈夫?風邪ひいてるの?寒くない?」
疲れた顔をしていたら「「少しやすんだらどうかな?」
などと、笑顔で言えばいいだけです。特別な技術はありません。ただ、自分がされたら「この人、優しいな」と思えることを探して、実行してみてください。
もちろん、意識して行うのではなく、あくまで「自然」を装って優しくしてくださいね。

あなただけにしか言えない、という言葉をつたえてみる。

以上に加えて、さらに特別感を出すには、やはり直接伝えることが大切です。
日常生活の中でさらりと、「特別だからね!」ということを伝えてみるのです。

たとえば、彼にそっと缶コーヒーを差し出す。彼が「ありがとう、」といったら、「とくべつだからね!」

彼に悩み事を話してみて、「なんか、あなたには自然と話せちゃった、ありがとう」
といったように、あくまで「自然」に口からこぼれ出てしまった感じで伝えるのです。
それにより、彼の中で「自分は特別なのかも…」という期待感が生まれるのです。

まとめ

以上のように、特別なことをするのではなく、日常のシーンでそのような行動をとるだけで、一気に彼からのモテ度は変わるでしょう。
あくまで、

「自然」

これを忘れずに実行してみてくださいね。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!