中越典子の旦那・永井大が干された4つの理由

▼この記事をシェアする!

女優の中越典子の旦那・永井大が以前とくらべてテレビで見る機会が少なくなって干されたといってもいいぐらい仕事が激減しています。

現在は中越典子と永井大の間に子供が生まれ幸せそうな2人ですが、過去に旦那である永井大にはトラブルがありました。

永井大が干されたともいえる4つの理由があるのです。

永井大が干された4つ理由

1.ペニーオークション騒動

2012年に話題になったペニーオークション詐欺を覚えているでしょうか?人気芸能人が加担したとされる詐欺で永井大もこの騒動に関わっていました。

ペニーオークションとは手数料で稼ぐシステムで、入札ごとに手数料を支払い落札できなくても返金されないといった内容で、オークションに出品されていた商品は実際にはなく、架空のBOTで落札し落札できない様になっていた。しかし、誰も落札出来ないと怪しまれないために芸能人にステマを依頼し、ブログで格安で落札出来た(実際はしてない)と宣伝し、あたかも商品は実際にある事をほのめかし手数料をだまし取る詐欺。

この騒動に加担(ステマ)していた芸能人は20名ほどいると言われ、その中に永井大もいた。

14日付けのブログで永井は「知人を介してペニーオークションを利用し、物品を受け取ったのは事実です」と報告。「何も考えず安易に物品を受け取ってしまった事、それをブログに掲載したことによりブログ読者の方々に多大なご迷惑をおかけする事になってしまった事を深く反省しております」と自ら謝罪した。

引用元:https://www.cinematoday.jp

といずれも、公式ブログなどで謝罪、ペニオクの実態を知らなかったということで法的には問題なかったが、視聴者やファンからは好ましくは思われなかったでしょう。

2.金銭トラブル

2015年12月に週刊文春で金銭トラブルがあったと報道。

元八千代市長の大澤一治氏らと共に、建設会社の社長にビルを1500万で斡旋し。しかもそのビルは改修しなければいけないビルで費用に2000万かかる事が分かった。永井大は改修費用のため暴力団関係者から1500万借り、そのお金を社長に貸して2014年5月までに完済する契約書を交わしたのだが…実は1500万円で社長に斡旋したビルは本当の価格は1000万円で、永井大が500万円を中抜きしていたという疑惑がありました。そのことに社長は激怒し永井大にお金を返さなかったようだ。そうして永井大には暴力団関係者からの返済催促がきて事務所になんとか肩代わりしてもらった過去があります。

という内容だった。
暴力団関係者と建設会社社長はグルで永井大は騙されたのではないかと噂もありますが、問題は暴力団関係者とのつながりがあった事で、以前、島田紳助が暴力団関係者と関係があった事で芸能界引退したこともあり色々厳しくなったのでしょう。この報道から永井大の仕事が激減しています。

3.怪傑えみちゃんねるで大物俳優をケチと暴露

関西テレビの人気トークバラエティー番組「怪傑えみちゃんねる」に2015年10月23日にゲストとして出演した永井大が大物俳優とのエピソードを告白。

数年前に京都での撮影で大物俳優に食事に誘われ、永井大と共演している女優とその女優の母でありマネージャーの4人で食事に行き、永井は焼酎2杯と小鉢一品、女優とマネージャーはウーロン茶を各1杯で会計に。大物俳優が誘ったのだから奢りだと思うところ「1人、5000円貰ってもいいかな」と請求されたと語る。番組中では大物俳優の名前は伏せられていたが、話題になり、京都での撮影や女優の母親がマネージャーということで「看護師・戸田鮎子の推理カルテ」の撮影ではないかと推測され、出演していた大物俳優は榎木孝明ではないかと噂された。

ペニーオークション騒動や金銭トラブルがあったことから、お金に関して言える立場では無いような印象を受けたのでは無いだろうか。

4.高知東生との関係で薬疑惑

2016年6月24日に覚せい剤所持で現行犯逮捕された高知東生容疑者。

そんな、高知東生と永井大は交友関係があった。
一緒に食事やゴルフに行ったり中越典子と永井大の結婚式に出席しているほど交友関係がある高知東生。永井大も高知が経営するエステのオープニングに花を贈っているほどの仲。

暴力団との金銭トラブルがあった事で黒い噂が広まった永井大に追い打ちをかけるように交友関係があった高知東生の薬での逮捕。

このことから薬疑惑もあるのではないかという噂が出てきてしまう。

まとめ

以上4つの理由から永井大は干されたのではないだろうか。
現状は芸能界の仕事は殆ど無い状態の永井大。子供も生まれてこれからもっと稼がなくてはいけない時期だが芸能界以外で何か稼ぐ手段があるのではないかと思ってしまう。もしくは中越典子に支えてもらうのだろうか。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!