南條愛乃が膝で紅白辞退!膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷の症状!

▼この記事をシェアする!

南條愛乃が膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷で紅白辞退する事になりました。

話題のラブライブ!の声優ユニットμ’sとして紅白に出場するはずだったんですが、8月に膝内障であることを発表しリハビリ中ということで膝に負担のかかる激しい運動が出来ず、紅白にふさわしいパフォーマンスが出来ないという事で辞退しました。

南條愛乃が患っている膝蓋骨亜脱臼と半月板損傷とはどんな症状なのか調べてみました。

膝蓋骨亜脱臼とは

膝蓋骨脱臼とは、膝のお皿が膝本来の位置からずれることで、膝の構造・形態的特徴からほとんどは外側にはずれます。膝蓋骨は膝の横断面では、大腿骨正面の溝にはまるような位置にあります。膝蓋骨がこの溝を乗り越えてはずれることを脱臼と言い、乗り越えはしないがずれることを亜脱臼と言います。

南條愛乃は亜脱臼なので膝が外れるわけでなく、ずれてしまっているということです。
若い女性に多いようで基本的にはスポーツで起こりやすくジャンプで着地や膝を捻るような動きに対して起こるようだ。
そして、南條愛乃は先天性だったことなので膝が脱臼しやすいようで手術しても再発すること恐れがあります。

半月板損傷とは

半月板は膝関節の中にあり、太ももの骨とすねの骨の間にある線維の豊富な軟骨です。
半月板は関節に加わる体重の負荷を分散させるクッションの役目と、関節の位置を安定にする働きをしています。
半月板が損傷すると運動時に関節に痛みが起こり、関節に負担がかかることで膝がすりへる危険があります。

南條愛乃は先天性の膝蓋骨亜脱臼ということで半月板損傷を併発してしまったようだ。

南條愛乃の紅白辞退による心配の声

このように心配の声が上がっていますが、紅白でのダンスが出来ないということで、もう一つの音楽ユニットである「fripSide」の12月31日のライブは膝を考慮した内容になっているようで行われる。

南條愛乃を見れないわけではないので良いが、やはり膝はこれからの生活に支障を及ぼす恐れもあるので無理をせず治療・リハビリに専念していただきたい。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!