NON STYLE井上裕介が当て逃げ!逃げ恥どころか逃げ罪!飲酒運転の疑惑まで!

▼この記事をシェアする!

お笑いコンビ NON STYLEの井上裕介がタクシーに当て逃げしたと報道があった。

現在、報道されている情報🔻

12月11日23時45分頃に東京都世田谷区の路上で井上祐介の車の左後部と後方を走っていたタクシーの右前部が接触し逃走。ナンバー等から車を特定し、自宅にいた井上裕介に12日午前2時に任意同行、過失運転致傷や道路交通法違反(救護義務違反)などの疑いで井上裕介を任意で事情聴取。
井上裕介は事故を認め、「世間に知れたら大変になると思った」と供述
所属事務所のよしもとも事故があったことを認め、逃走した理由を「ぶつかったかもしれないけど、信号待ちで止まっている時でタクシーからだれも降りてこなかったので事故ではないのかと思って現場を去った」などと話している。
運転手は首や腰に全治2週間のケガを負った。

この報道をみて、現在放送中の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」略称「逃げ恥」と「当て逃げ」を掛けたコメントが多数ネット上で話題となっている。
しかし、逃げ恥どころか、逃げ罪ではないだろうか。逃げたことにより飲酒運転ではないかと疑惑まで出ている。

NON STYLE井上裕介、逃げ恥どころか逃げ罪!飲酒運転疑惑

まず、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」という題名はハンガリーのことわざだそうで、wikiでは
「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」

という意味だと書いていた。

しかし、井上裕介は全く正反対の

「逃げるは恥だが役にも立たない」

となってしまった。
というか略称どおり「逃げ恥」となってしまった。
恥どころではなく、罪をを犯したので「逃げ罪」だろうか?逃げるは恥で罪になる?

逃げなければ謹慎と物損事故で済んだかもしれないのに。

逃げたことにより

過失運転致死傷罪
7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金
救護義務違反(ひき逃げ)
10年以下の懲役刑または100万円以下の罰金刑

の罪が掛かる可能性があり、芸能界を生きて行くには厳しい状況になっただろう。
NON STYLE井上裕介が出演するテレビやCMなどもイメージが悪くなり放送できなくなるだろう年末ということもあり賠償金がスゴイことになりそうだ。

また、逃げたことによりいろんな憶測が飛び交い飲酒運転疑惑もでてきている。

・単なる事故なら逃げる必要はないだろ。
・飲酒運転でなきゃ逃げるほうがリスクが高い
・逃げたのは飲酒しか考えられない

などとネット上では言われている。
これが本当なら人生自体も厳しいかもしれない。

危険運転致死傷罪
15年以下の懲役

本当に逃げ恥どころか逃げ罪だ。

しかし、当て逃げ後、約2時間後に任意同行されていることから、飲酒運転の線はないと思われる。アルコールが検出されていればすでに報道されているだろう。

NON STYLE井上裕介の当て逃げ恥、ネット上での声

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!