プロポーズから入籍までの流れは?婚活女性に聞いたみた!

▼この記事をシェアする!

プロポーズから入籍までの流れ、女性が思い描く理想についてです。
結婚までの過程で、プロポーズは欠かせない大切なものです。
そのとき女性は、どのようにされたいでしょうか?

男性の皆様には、どなたでも気になる疑問でしょう。
そこで今回は、実際に婚活中の女性の皆様に本音を聞いてみました。

プロポーズは一人ひとり異なる理想像

今回、複数の女性に本音を聞いた結果こんなことが判明しました。
同じ婚活中の女性でも、一人ひとり理想のプロポーズは全く異なります。
もし既にお目当ての女性がいる場合は、その女性の理想に合うプロポーズが必須です。
これはプロポーズだけでなく、恋愛過程でのあらゆる接し方についても言えます。

最も多かった理想

理想のプロポーズ像は一人ひとり異なりバラバラですが、一部に似たイメージがありました。
最も多かったのが「婚約指輪を差し出しながら、愛の言葉を捧げてほしい」
この場所は、ロマンティックあるいは高級感あふれるところが良いそうです。

一方で逆の理想像も

一方、上記とは逆の理想像を思い描く女性も多いです。

「婚約指輪は、二人で一緒に探しに行きたい」

この場合は、プロポーズの時点では婚約指輪は無くてよいということです。

「ある日、ふとしたときに“一緒に婚約指輪を買いに行こう”と言われたい」

この場合、なぜか実店舗にウィンドーショッピングに行くイメージを思い描く人が多いです。
普段どんなにネットショッピングや通販をご利用でも、なぜか婚約指輪だけは実店舗がよいとのことです。

記念日に二人きりのときに

次に多かったのが「記念日に二人でお祝いしている最中に、ふと言われたい」
「記念日」は、誕生日かクリスマスが良いそうです。

ですが、中には「上記に限らず、どんな記念日でもよい」という意見もありました。

デートの最中に

あと多かったのが

「デートの最中、二人きりになったときに」

最も多かったのが、個室の中です。

他には“遊園地の観覧車の中”、“特急電車のボックスシート”等です。
“夜景を眺めながら”という意見もありました。

意外と長い、プロポーズから入籍までは

女性が思い描く理想のプロポーズ、多様で興味深いですね。
そして「プロポーズから入籍までの流れ」については、
詳細に具体的な理想像を描いていない人も多かったです。
ですが、大多数が

「結婚式場探し」

を思いつきました。
あと「結婚式で着用のウエディングドレス・花嫁衣装探し」を楽しみに思い描く人が多いです。
あとは「ブライダルエステ」も、楽しみという人がかなりいます。

まとめ

プロポーズから入籍までの流れで女性が思い描く理想像、ロマンティックで興味深いものです。
全体的に共通性があり「特別な記念日らしさのある状況」が望まれています。
プロポーズは長い人生でも記憶の1ページに残り続ける特別なことです。
最高級に素敵なものにしたいですね。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!