お金持ちの特徴は財布の中身を意識する習慣にある

▼この記事をシェアする!

お金持ちに共通する特徴として、財布の中身を意識している。
皆さんは財布がレシートやポイントカード等でパンパンになっていませんか?

お金持ちの人は至って財布がシンプルで無駄なものを一切いれていません。
お金持ちの財布の中身の特徴を知り真似して意識する事で習慣になりお金持ちになれるかもしれません。

レシートはその日の内に整理する

お金持ちにはレシートやポイントカードを財布に貯めない習慣があります。
レシートは経費等で必要になるので受け取りますがその日の内に整理します。
この時に財布の中身を見るのでその日使ったお金の流れも分かり無駄な物を買う事がなくなります。

逆に、レシートを溜め込んでいる人はお金の管理に乏しく、いくらお金があるのか、使ってしまったのか分からず浪費する癖があり、そのおかげでお金がたまらない人が多いようだ。

ポイントカードは必要な物しか持たない

ポイントカードは必要な物しか持たない
ポイントカードはお店側がまた来てほしいために発行するカードだが、安くなるためにその店に度々行くことは浪費につながります。
そもそもポイントカードの還元率は0.5%ほどでポイントを貯めるために後これぐらい買えば付くという考えが無駄な物を買ってしまう事につながり浪費につながります。
なので、たまに行くお店ならポイントカードは持たない、もしくは貰わないほうが良いでしょう。

常にいくお店で勝手にたまっていたというのが理想です。
そんなに頻繁に行くお店はそんなにないと思うので1枚か2枚ほどだろうからポイントカードで財布がパンパンになる事は無いはずです。

お金持ちは財布を単なる場所と思っていない

お金持ちになるほどお金がお金を呼ぶことを知っています。
そのため、お金が快適に過ごせるように財布の中身を綺麗にしています。

毎日お札の向きを揃えたり、レシートを整理する等と習慣にして意識することで、何となくお金を使ってしまうことが無いのです。

余談ですが、意外と財布の中身は見られているようで、夜のお店の人は中身をよく見ているみたいで、無駄な物やお札がバラバラに入っていたりするとお金に無頓着で浪費が激しいと思われカモにされがちです。
そんなことにならないように財布の中身は整理しましょう。

財布の中身を意識し整理すると財布も薄くなり管理もしやすくなるので浪費が防がれて、お金もたまりやすくなります。
お金持ちは細かいところまで気にしています。
なにしろパンパンになった財布は見苦しいので、スリムにするのはいいことです。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!