ショーンKの学歴・経歴詐称をまとめてみた![川上伸一郎]

▼この記事をシェアする!

FMラジオのDJとして
主婦層を中心に
人気がでたショーンk、
そんな彼が、学歴だけでなく
経歴も詐称していた。

ショーンkの学歴と
経歴詐称の情報を
まとめてみました。

ショーンkの学歴詐称

今までは、アメリカニューヨークで
生まれ11歳の時に日本へ
高校卒業後アメリカへ戻り
テンプル大学で学位を取得し
パリ第一大学にも留学
ハーバード・ビジネススクールで
経営学修士・MBAを取得

しかし、週刊文春の記事では
テンプル大学には10カ月しかいなかった
パリ第一大学への留学は
オープンキャンパスで聴講しただけ
ハーバード・ビジネス・スクールの
セミナーに3日間ぐらい参加
だったのだ。

ショーンkの学歴詐称をまとめると

・テンプル大学で学位を取得→高卒

・パリ第一大学にも留学
→留学ではなく行っただけ。

・ハーバード・ビジネススクールで
経営学修士・MBAを
取得を取得→三日間だけ
セミナーに出ただけ。
もちろん、経営学修士・MBAは取得できない。

ショーンkの経歴詐称

まず、ショーンkの本業は
経営コンサルタントで
企業の経営開発と事業再生を専門としており
地方自治体などの産業開発アドバイザーなども
務めいる。

文春記事によればショーンkが22歳ごろに
日本LCAという経営コンサルティング会社で
働き高い年俸を得ていた。

その後、独立しアメリカでブラッド社という
経営コンサルティング会社を設立し、代表に就任。
ニューヨーク、パリ、シンガポール、東京など
7都市を拠点とした会社だという。

しかし、この華々しい経歴にもある疑問があった。

アメリカにあるブラッド社の連絡先はなく、
あるのは代理店の連絡先のみ、
情報番組のビビットで代理店に連絡していたのだが、

「たくさんの会社の顧客がいるが、
彼らについては、一切情報を公開できない」

との回答であった。

ブラッド社の日本支社も調べていたが、
登記簿にショーンkの名前はなく、
そこにあった名前は
川上伸一郎だった。

これはショーンkの本名なのだろうか?

更に、日本の支社に直接行きインターホンを押すが
鳴らず、しかも会社名の表札も無い。
電気メーターも動いていなかった。

ブラッド社の日本支社が入っているビルには
マッサージ店やネイルサロンが入っているが
世界的なコンサル会社が入居している感じではない。

そのビルに入っているお店の人に聞くが、
ショーンkを見かけたことはなく、
コンサル会社が入っている事も知らないようだ。

ショーン川上と何度か共演したことがある
経営ジャーナリストの荻原博子が

「経済にはあまりコメントしていなくて、
どちらかと言うと普通の常識的なことを話している感じ」

と語った。

ビビットに出演している
テリー伊藤も

「それとは別にね、僕は彼に違うイメージがあって。
テレビでコメントしているときも
簡単なことを難しく言っているイメージ。
それがおかしいなあって」

と話していた。

ショーンkの経歴詐称をまとめると

・ニューヨーク、パリ、
シンガポール、東京など
7都市を拠点とした会社
→ペーパー会社なのでは?

・経営コンサルタントの知識
→もしかして、雰囲気だけでごまかしてない?

他にもコチラに書いていますのでよろしければどうぞ↓
https://lifepcolor.com/seank-lie/

まとめ

2010年からフジテレビのとくダネ!
2015年はテレビ朝日の報道ステーション
などでコメンテイターとして活躍し、
豊富な知識に
低音ボイスでの
分かりやすい解説で
幅広い世代からも
知名度を上げてきて
4月からフジテレビの
「ユアタイム~あなたの時間~」
でメインキャスターに
抜擢されたばかりなのに
今回の学歴・経歴詐称で
すべてが水の泡になってしまった。

しかし、一つだけ好感が持てたのは、
直ぐに大方の番組を降板することを決めたことだ。

コチラもどうですか↓

ショーンKことホラッチョ川上の高校画像!鼻が変だが整形ではなさそう?
ショーンKにカツラ疑惑!画像でホラッチョか見比べてみよう!
ショーンKの影響?経歴詐称メーカーがTwitterで人気!

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!