渡部建と佐々木希が2017年結婚?破局説を払拭する婚前同棲!

▼この記事をシェアする!

2015年春から熱愛を報道された渡部建と佐々木希。

交際発覚から約2年、何度も破局説が流れ、本当に付き会い続けているのか疑わしかったが、女性自身が婚前同棲している事を報道。

渡部建がテレビやイベントで交際を否定していたが、カムフラージュだったのだろう。

佐々木希は、食通で知られる渡部建の胃袋を掴んでいるようだ。

2月で20代最後の29歳になる佐々木希、このままいけば2017年に結婚もあるかもしれない。

渡部建と佐々木希の婚前同棲

女性自身によれば、二人とも以前住んでいたマンションから東京都港区の高級マンションで同棲を始めたようだ。

先に佐々木希が引っ越し、後に追いかける形で渡部建が引っ越した。

12月中旬にマスクをした渡部建がマンションの裏口からでてきた。
その後も、港区の高級マンションから仕事へ行き帰る姿を確認。

港区の高級マンションには佐々木希の仕事用のワンボックスカーが出入りしていた。
1月上旬にはワンボックスカーから出入りする佐々木希の姿を確認し、翌日には愛犬を連れて同じ車でロケ現場に行き、仕事を終えた佐々木希は愛犬とともに同じマンションに戻っっていた。また、その翌日もマンションからロケに向かう。

同棲について佐々木希の所属事務所のトップコートは

「プライベートは本人に任せております」

引用:女性自身

との回答。

食通で知られる渡部建と付き合い始めてから本格的に料理教室に通い始めた佐々木希、手作り料理を振る舞っているようで、港区の高級マンションに引っ越してからは、外食に出かける姿を目撃されなかったようだ。

男を掴むなら、胃袋をつかめ」といわれるが、佐々木希は渡部建の胃袋をつかめたようだ。

渡部建に振る舞った手料理かも?🔻

2017年に結婚報告を聞けるのではないだろうか。

渡部建と佐々木希の破局はカムフラージュ!

2015年4月に発覚した渡部建と佐々木希の交際、15歳差の2人予想しなかったカップルに世間は騒いだ。

翌週には、週刊誌で佐々木希の自宅マンション(推定1億5000万)に合鍵を使って入る渡部建が目撃されたり、ラジオ収録が終わった渡部建を佐々木希が車で迎え、ドライブデートを目撃した報道があった。

しかし8月に、

佐々木希がマンションを売り出したことで破局説が上がった。渡部建が合鍵で入ったマンションだ。

因みに、元カレと言われる二宮和也と交際してた頃に買ったマンションだそうだ。

同じ頃に、「ワイドナショー」で東野幸治から

「付き合ってないんですよね」ときかれ

渡部建は「・・・はい」と返事。

その後も、テレビやイベントで

「誰かと付き合っているの?」「結婚のご予定は?」

等と聞かれて渡部建は、

「ネット見ろ!」「ありません。全否定です。」

と答えていた。

2016年にも破局説が流れた。

「解決!ナイナイアンサー」に出演した渡部建。

ナイナイ矢部から「結婚願望は?」と聞かれ、

「“ある”って言わないと、世間にすごい白い目で見られるじゃないですか。でも本当は別に全然一人でいいんですよね」

渡部は一人がいい理由として

「自分でやりたいこと、全部一人で完結しちゃうんですよ、趣味も」

と、パートナーの必要性を感じないと説明していた。

このことから、佐々木希と破局したと思われた。

しかし、カムフラージュだったのだろう、今回の女性自身による婚前同棲報道。

現在は都内の高級マンションでの同棲がスタートしたのだから。

結婚は2017年中にありえる

2017年2月8日で29歳になる佐々木希、29歳は第二次結婚ラッシュともいわれ駆け込み婚が急増する年齢でもあります。

20代最後の年、気持ち的には2017年中には結婚したいのではないでしょうか。

渡部建も44歳で9月には45歳と四捨五入すると50歳、初老と言われる年代です。

心情的にも考えて、2017年の夏頃までには結婚するのではないだろうか。

▼この記事をシェアする!

SNSフォローボタン

▼ライカラをフォローする!